REVALCY「君なんだ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > REVALCY > 君なんだ

REVALCY「君なんだ」のジャケット画像

君なんだ

歌手:REVALCY
作詞:Tomoyuki Ogawa
作曲:Tomoyuki Ogawa・Saku


教室の隅で 本を見つめて
退屈な日々を楽しむだけ

いつからだろう 僕の視線は
君を追いかけ始めた

気付けば本のページは同じところで
止まったままで

ただ無意味な日々を過ごして
静かに生きたいのにどうして
乱れはしないはずのこの心を今
支配してるのは
君なんだ

君が何気なく くれる一言で
簡単に日々は輝き出す

いつからだろう 僕の気持ちは
欲張りな形になる

生まれた君への思いは届かなくていい
はずだったのに

ただ無邪気な君の笑顔で
こんなに苦しいのはどうして
見つめるだけのはずの君までの距離を
越えてしまいそうな
僕なんだ

やがて季節は巡る 輝きだした日々に
サヨナラのチャイムが響く
乱れたままのこの思いは
言えないままのこの思いは
暮れてゆく空に消えてゆくけれど

ただ無邪気な君の笑顔が
今でも眩しいのはどうして
乱れはしないはずのこの心をほら
変えてくれたのは
君なんだ

「君色storia」テーマソング


「君なんだ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

REVALCYの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.