羽根の記憶 歌詞 / 乃木坂46

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 乃木坂46 > 羽根の記憶

乃木坂46「羽根の記憶」のジャケット画像

羽根の記憶

歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:杉山勝彦


想像してみた
10年後の自分
どこにいるのだろう?
何しているのだろう?
その頃 ちゃんと
しあわせなのかな?
君と一緒にいて
笑っていられたらいい

いつもの道
木漏れ日の街路樹
景色だけは
きっと変わらない

考えてみた
僕たちの未来
夢は叶っているか?
あきらめてはいないか?
その時 2人
友達のままで
冗談 言いながら
生きていられたらいい

空は飛ぶためにある
見上げるためじゃない
軽やかに飛んでいる鳥を見て思う
今 僕にできること
自分の背中には
使ってない羽根がある記憶を
信じること

書き出してみた
いくつもの願い
やってみたいことや
会ってみたい人を…
思いつくまま
欲張ってみたよ
恋もしてたいけど
それだけじゃつまらない

若いうちに
失敗しておけと
大人たちは
意味深に語る

失うものは
きっとあるだろう
大切にしてたもの
捨てたくなる日もある
挫折をしたり
醒めてしまったり
与えられた時間
いつしか無駄にして…

空はどこまでもある
持て余すくらいに
鳥たちは自分から籠に入らない
そう 人は誰だって
自由に飛べるはず
目に見えない羽根広げ未来へ
羽ばたこう

初めから 空を飛んでるわけじゃない
鳥だって大地に立ってただろう
その時がやって来るまで待ってたんだ
いつの日か 風が吹き始めたら
生まれ変わる

空はどこまでもある
持て余すくらいに
鳥たちは自分から籠に入らない
AH-

空は飛ぶためにある
見上げるためじゃない
軽やかに飛んでいる鳥を見て思う
今 僕にできること
自分の背中には
使ってない羽根がある記憶を
信じること

まだ眠る
可能性
無限大だ


アルバム「それぞれの椅子」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

乃木坂46の人気ランキング

1 三角の空き地雑草 伸び放題の 三角の空き地
2 何度目の青空か?校庭の端で反射してた 誰かが閉
3 悲しみの忘れ方爽やかな風が吹いて 木々の枝 揺
4 満月が消えた金色の水が跳ねた 太鼓橋 その下
5 毎日がBrand new dayどんな言葉 掛ければ 振り向いて
6 涙がまだ悲しみだった頃確かにそう私は あなたに恋をし
7 ロマンスのスタート自転車で追いかけた あのバスに
8 立ち直り中永福町駅から道路渡って 大勝軒
9 裸足でSummerいつもの夏と違うんだ 誰も気づ
10 アナスターシャ岬の先を ロシアの貨物が ゆっく
乃木坂46の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.