諸星和己「夜明けのブレス」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 諸星和己 > 夜明けのブレス

諸星和己「夜明けのブレス」のジャケット画像

夜明けのブレス

歌手:諸星和己
作詞:藤井郁弥
作曲:鶴久政治

消えかけた街が 静かに色づく 夜明けのブレスが 傷跡に染みる
群れからはずれた 一羽のカモメが ビルの谷間を抜け 海を見つめる

羽ばたくことさえ 疲れはてた時 胸の奥に 振り返る影がある

君のことを守りたい そのすべてを守りたい
君を生きる 証にしよう 誰のためでもなく

折れかけた翼 静かに抱き寄せ 無口な笑顔に 空を見上げる

波にさらわれた 流木の後を つまずきながら おいかける影がある

君のことを守りたい そのすべてを守りたい
そして今を 共に生きよう 誰のためでもなく

君のことを守りたい そのすべてを守りたい
君を生きる 証にしよう 誰のためでもなく

君のことを守りたい そのすべてを守りたい
そして今を 共に生きよう 誰のためでもなく

君のことを守りたい そのすべてを守りたい
君を生きる 証にしよう 誰のためでもなく

「夜明けのブレス」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

諸星和己の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.