JK 歌詞 / DAOKO

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > DAOKO > JK

DAOKO「JK」のジャケット画像

JK

歌手:DAOKO
作詞:DAOKO
作曲:國本怜・DAOKO

あさ
かじかむ指先
にぎるハンドル
スカートの中を
通り抜ける空気

重たい瞼をあけて
明け方の街走る女子高生
冷えきったサドルが
発育途中の身体震わせるの

顔や身体
骨の形
足のはやさ
あたまのよさ

なにからなにまで
違うもの同士 こうして
同じ衣装身にまとって
同じ箱の中で
整列した机・椅子に座り
なにか学んでいる
なにかを学んで
気づけたものが勝者
その他敗者
毎朝同じ同じルート・ループ
ぐるぐる回ってんの
気づいちゃったわたしは
校則からの拘束
遠のく王国から
逃げ出すように
歯向かってる自分勝手

明日はだって来ちゃうでしょう?
逃げ出すように
春に向かってる

春はなんで来ないんだろう?
私の制服は桜と共に散る

重たい瞼をあけて
夕方の街走る女子高生
冷えきったサドルが
発育途中の身体突き刺すの


アルバム「DAOKO」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

DAOKOの人気ランキング

1 水星太陽が照らす小田急線内 あの子
2 CRASHERゴールはどこなの? 非日常 どれ
3 かけてあげるhu hu hu hu この世界に生まれ
4 一番星嫌いなあの子が 死体になっちゃ
5 ゆめうつつ改札でて直進して 左のエスカレ
6 流星都市流星都市に生まれて消え行く 命
7 ぼく朝がくるまでまだ 時間があるか
8 きみいつまで経ってもきみは きみの
9 そのままは愚かだと 大人達のも
10 ミュージック耳から届ける 僕にできるプレゼ
DAOKOの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.