Raining 歌詞 / 福山雅治

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 福山雅治 > Raining

福山雅治「Raining」のジャケット画像

Raining

歌手:福山雅治
作詞:こっこ
作曲:こっこ

ママ譲りの赤毛を
2つに束ねて
みつあみ揺れてた
なぜだったのだろうと
今も想うけれど
まだわからないよ

静かに席を立って
ハサミを握りしめて
おさげを切り落とした

それはとても晴れた日で
未来なんていらないと想ってた
私は無力で
言葉を選べずに
帰り道のにおいだけ
優しかった
生きていける
そんな気がしていた

教室で誰かが笑ってた

それはとても晴れた日で

髪がなくて今度は
腕を切ってみた
切れるだけ切った
温かさを感じた
血にまみれた腕で
踊っていたんだ

あなたがもういなくて
そこには何もなくて
太陽眩しかった

それはとても晴れた日で
泣くことさえできなくて、あまりにも、
大地は果てしなく
全ては美しく
白い服で遠くから
行列に並べずに少し歌ってた

今日みたく雨ならきっと泣けてた

それはとても晴れた日で
未来なんていらないと想ってた
私は無力で
言葉を選べずに
帰り道のにおいだけ
優しかった
生きていける
そんな気がしていた

教室で誰かが笑ってた

それはとても晴れた日で


アルバム「魂リク」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

福山雅治の人気ランキング

1 SandySandy いい子でいるかい? ちょ
2 I LOVE YOU平和とか 善悪とか 幸福とか 教
3 群青 〜ultramarine〜愛すべきものを守るために ひと
4 今夜、君を抱いて君を傷つける すべてのものから
5 今 このひとときが 遠い夢のように夢を見てた 君は言った 掠れた声
6 波風ひとつ立たない人生なんてな
7 雨やどりそれはまだ私が神様を信じなかっ
8 零 -ZERO-真実はいつもひとつ でも正義は
9 桜坂君よずっと幸せに 風にそっと歌
10 Squallさっきまでの 通り雨が ウソみた
福山雅治の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.