城之内早苗「空港物語」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 城之内早苗 > 空港物語

城之内早苗「空港物語」のジャケット画像

空港物語

歌手:城之内早苗
作詞:荒木とよひさ
作曲:三木たかし

雨に煙った 夜の空港
傷つく心を 膝に抱えて
もしもあなたが 隣にいたら
悲しい旅には ならないでしょう
北の夜空へ飛び発つ 最終便で
明日は見知らぬ都会(まち)に 佇むけれども
あなたもう一度 わたしのそばへ
涙がこんなに 止まらないから

GATE(ゲート)が開き 乗客(ひと)の流れに
何度も振り向き あなたを探す
もしもわたしを 呼び止める声
聞こえてきたなら 引き返すのに
北の夜空へ飛び発つ 夜間飛行は
想い出残した巴里(まち)を 見捨てるけれども
あなたちぎれる わたしの胸が
涙がこんなに 止まらないから

北の夜空へ飛び発つ 最終便で
明日は見知らぬ都会(まち)に 佇むけれども
あなたもう一度 わたしのそばへ
涙がこんなに 止まらないから
あなたちぎれる わたしの胸が
涙がこんなに 止まらないから

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

城之内早苗の人気歌詞

城之内早苗の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.