シド「White tree」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > シド > White tree 歌詞

White tree / シド
Amazonで見る

「White tree」歌詞

歌手:シド
作詞:マオ
作曲:御恵明希


駅へ急ぐ足を 少しでも止めようと
かじかむ声 響いてる 誰かが歌う クリスマスソング
 
あんなに素直に 伝えることできたら
今とは違う形 待ってたかも知れない
 
明日のどこを探しても ダメなんだ
君じゃなくていい 理由 見当たらない
 
粉雪が舞う夜 何もかもを 全部
真っ白に 真っ白に 染めてくれたらいいな
願いは空しく 色濃く 続くだろう
それでも 僕らは 足あと残すために 歩いた
 
そんな日々の中で 見つけた 白い嘘
見落とすほど 小さく 見慣れるほど 近くで
 
離れてく気持ち 気づいてたんだ ずっと
僕じゃなくていい 答えを聞かせて
 
街角にあふれた 恋人たちみたいに
温かく 温かく 寄り添えたらいいな
降り積もる頃に 二人 きしむ音が
確かに 聞こえた 戻れないとわかって 歩いた
 
君が欲しがった プレゼント抱え 向かおう
あの広場まで 続く イルミネーションが 綺麗
最後の夜にしよう
 
「サヨナラ」をあげる
 
粉雪が舞う夜 何もかもを 全部
真っ白に 真っ白に 染めてくれたらいいな
願いは空しく 色濃く 続くだろう
それから 僕らは 足あと隠すように 歩いた

アルバム「SID ALL SINGLES BEST」収録曲


シドの人気ランキング

シドの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.