安田レイ「Mirror」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 安田レイ > Mirror

Mirror / 安田レイ

「Mirror」歌詞

歌手:安田レイ
作詞:yumeiroecho・田中秀典・玉井健二
作曲:林奈津美


月明かり流れ込んで 影を並べた
鏡に映る世界は モノクロ

寄り添う心と心 重ねた記憶
リンクするキズナと傷が強さをくれた

キミの為に何が出来る?
私がここにいる理由
確かなことは一つ 結んだ約束

曇りのない眼差しを 遮るものは何もないから
近くにいるよ いつも 私にだけ届く声
鏡を覗き込んだ キミの微笑む顔が見たいよ
ただ それだけでいい

互いが抱えた不安 打ち明けた夜
自分のことのように頷き合ったね

たとえキミが疑っても
私が信じているから
ずっとこれからも“キミの代わりはいない”と

言葉にできなくても その横顔で伝わるから
一人じゃないよ ずっと 胸の奥に響く声
向かい合わせた素顔 今 キミの頬に手を伸ばすよ
迷い拭ってあげたい

輝きも涙も まっすぐ映すから
ふたりはいつだって ひとつになれる

曇りのない眼差しを 遮るものは何もないから
近くにいるよ いつも 私にだけ届く声
鏡を覗き込んだ キミの微笑む顔が見たいよ
ただ それだけでいい

キミがいるだけでいい


アニメ「魔法科高校の劣等生」エンディングテーマ
アルバム「Will」収録曲
アルバム「PRISM」収録曲


安田レイの歌詞ランキング

安田レイの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

「魔法科高校の劣等生」関連歌詞

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.