青峰大輝(諏訪部順一)「STILL」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 青峰大輝(諏訪部順一) > STILL

青峰大輝(諏訪部順一)「STILL」のジャケット画像

STILL

歌手:青峰大輝(諏訪部順一)
作詞:こだまさおり
作曲:河田貴央


わきあがる歓声に 何もかも奪われて
動かない心だけ 置き去りにされては
いつからだろう 仲間さえ
いつからだろう 遠くなった
失うなんて 知らなかった
交わした笑顔も あわせた拳も

オレにある絶対が 指し示す確信に
ありえない可能性と わかっていて、どうして
結局ここに 立ち尽くして
何回だって 気づいちまう
それでもオレは まだここで
孤独な光を 漂いながら

取り戻したいなんて 別に思ってない
忘れてしまえるなら それで構わないさ
それで…

懐かしむたび消えそうな あの情熱の傍にあった
投げ出せるハズなかったもの
交わした笑顔に あわせた拳に
真っ直ぐにただ 喜びあって…

取り戻せるかなんて 別に思ってない
忘れてしまうのなら それも構わないさ

それでもオレはオレで 今日も負けはしない
勝ちたいと思う気持ち それをコタエにして
今日も…

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

青峰大輝(諏訪部順一)の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.