海辺のスケッチ 歌詞 / 秦基博

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 秦基博 > 海辺のスケッチ

秦基博「海辺のスケッチ」のジャケット画像

海辺のスケッチ

歌手:秦基博
作詞:秦基博
作曲:秦基博

色取り取りのパラソルが まばらに 遠く 咲いている
防波堤が区切る空には 冷めた水色が広がる

そよ風に紛れ 孤独が さも 親しげに 忍び寄る
波間に揺れる太陽は この手に 決して掴めなくて

夏が終わってゆく 君に 打ち明けられないままで
友達だと言い聞かせて 壊れないように 距離を守っている

泡のように 期待なんて 浮かんでは すぐに はじける
燃え尽きてしまえば花火は 砂の中に埋もれ眠る

あの日 彼を見つめていた その横顔を 思い出す
絵葉書のような景色さえ 翳むほどに 美しくて

夏の日差しの中 惑う 心 悟られぬように
黙り込んで 瞼閉じても 君の残像は消せなかった

夏が終わってゆく どこか 変わること 拒んでいる
断ち切れない この想いに 縛られたままで 次の季節へ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

秦基博の人気歌詞

1 Halation探してた鍵を 今 見つけた 心拍
2 ひまわりの約束どうして君が泣くの まだ僕も泣
3 もう空まで自分のものにしたくっ
4 透明だった世界あの日 ホントに失ったものって
5 シンクロ立ち止まる君の影 大きな雲の影
6 やわらかな午後に遅い朝食をやわらかな午後に 僕は遅い朝食
7 僕らをつなぐもの月灯りかと思ってみれば 変わる
8 鱗(うろこ)少し伸びた前髪を かき上げた そ
9 青い蝶ちょっとだけ指に触れた いや 触
10 ミルクティー微笑むまでキスをして 終わらな
秦基博の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.