島谷ひとみ「青い月」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 島谷ひとみ > 青い月 歌詞

青い月 / 島谷ひとみ
amazon検索

「青い月」歌詞

歌手:島谷ひとみ
作詞:岩城由美
作曲:Jazzin' park


歩道橋にかかる 満月を見上げてたら
いつもの帰り道が なぜかしら遠くて

ショーウィンドウに映る 疲れた背中しゃんとして
たどり着いたこの部屋にも 月の明かり灯るよ

上手くなったメイク 素顔に戻れる場所

誰よりもBlue こんな夜は泣きたくなるの
大胆にBlue 淋しい…なんてがらじゃないけど

「忙しいふたりには これくらいの距離がいいね
それぞれに自分を生きて 週に一度会えたら」

強い女? No つよがりが楽なだけ

誰よりもBlue 時にひとり泣きたくなったら
最高にBlue 今夜 月は 青く燃える

やがて深い夜に沈む体 照らしてよ いっそ焼き尽して

誰よりもBlue こんな気持ち呆れるくらい
大胆にBlue 会いたい…なんてがらじゃないのに

誰よりもBlue 時にひとり泣きたくなったら
最高にBlue 心 焦がす 青い炎


島谷ひとみの歌詞ランキング

島谷ひとみの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(6:57更新)

1 again詩音
2 バックナンバーOverTone
3 嫌いなんて言わないで詩音
4 かなりや童謡
5 空っぽ詩音
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.