それでも世界が続くなら「不燃ごみの日」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > それでも世界が続くなら > 不燃ごみの日

それでも世界が続くなら「不燃ごみの日」のジャケット画像

不燃ごみの日

歌手:それでも世界が続くなら
作詞:篠塚将行
作曲:篠塚将行

昨日まで欲しかったものが 今日はもういらなくなってしまった
気づいたらいっぱいになってたゴミ箱を 中身も見ずに捨てた

僕はもう僕のことも 信じられなくなったよ

ねえ 僕らは それぞれが正しくて
だから誰とも解り合えない
それを悲しいと思えない僕は 変わってしまったのかな

昨日捨ててしまったものが 今日になって必要になってしまった
でもゴミの日は昨日のこと 僕はもう思い出すこともやめた

僕はもう君のことも どうでもいいことになったよ

ねえ 僕らは それぞれが正しくて
だから誰とも解り合えない
それを悲しいと思える君が 僕は不思議だったんだ

なんだろう この気持ちは
なんなんだよ 俺は一体
捨てたはずのゴミがまだ 愛しい

ねえ 僕らは それぞれが正しくて
だから誰とも解り合えない
本当にそうなのかな 本当にこれでいいのかな

ねえ それぞれの正しさを
もしも捨てることができたら
僕らは一緒にいられるのかな

だから君を疑う前に
僕は僕を疑えたら

「不燃ごみの日」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

それでも世界が続くならの人気歌詞

それでも世界が続くならの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.