彩冷える「七色の空のオクターブ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 彩冷える > 七色の空のオクターブ 歌詞

七色の空のオクターブ / 彩冷える
Amazonで見る

「七色の空のオクターブ」歌詞

歌手:彩冷える
作詞:彩冷える
作曲:彩冷える


七色の空からね こぼれるひかりに乗せ
離れている君に 想いは届きますか??
 
夜空見上げて 音のかけら ひとつ、ふたつ 五線譜に飾って
届いた手紙 開いてみると ふわり… 君の香りがして
 
変らない気持ちに 涙溢れ…
 
君の綴る言葉は 想いは 届くから
どうか僕に声を 聞かせてください
守るべきもの 僕は やっと見つけたよ
ずっと僕の胸にね 君の姿揺れて…
七色、夢に香る
 
時間が経てば経つほど想うよ
 
君の綴る言葉は 想いは 届くから
どうか僕に声を 聞かせてください
七色の想いをね 忘れはしないから
君にしか届かない 声でささやく…
「ひそかに君を想うよ」

アルバム「彩冷える」収録曲


彩冷えるの人気ランキング

彩冷えるの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.