LM.C「mono-logue」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > LM.C > mono-logue

mono-logue / LM.C

「mono-logue」歌詞

歌手:LM.C
作詞:LM.C
作曲:LM.C

淡き光放つ太陽が 地平線の向こうに沈んでく
それは まるで他人事のように
すっかり板に付いた孤独は 自慢できるようなもんじゃないし
まして 笑い話にゃ出来ない 今夜は もうソファーで このまま眠ろうか

朝6時 占い最下位で 真に受けて少しだけ凹んだ
2秒後にゃ どーでも良くなった
「午後に向け天気は下り坂。曇りのち、雷雨」
そんな事より ケータイの充電器は どこ行った?

余計な物ばかりが増えて行く この部屋じゃ 大切なモノは行方知れず
埃まみれの鏡に映るのは それによく似合う自分だった

思い出していたんだ キミの事を 振り返って見付けた巨大な虹
遠ざかって行くのかな これからもっと
「くだらない」って笑ってよ 小さくこぼれた 独り言

明日もまた聖なる太陽は 地平線の向こうで目を覚ます 46億年 変わらずに
「終わらない」と信じた記憶や「変わらない」と誓った あの日々は
いつの間にか消えて無くなった

今更 何か変える気は無いって訳じゃない いつか書いた偉そうな言葉
「恐る恐るでも 一歩 踏み出せば 違う景色に出逢える」ってさ

思い出していたんだ キミの事を 寝転がって見上げた降り注ぐ月光
キミはなんて言うのかな いつものように
「平気さ」って歌ってよ 想いを重ねた あの歌を

低気圧が立ち込め 何だか世界は不安定なようだ
いっその事 流されて 上昇気流に乗って宇宙へ行こうよ

思い出していたんだ キミの事を 手を伸ばして掴んだ沢山の未来
遠ざかって行くのかな これからもっと
「くだらない」って笑ってよ いつものように
キミは何て言うのかな こんな時こそ
「余裕さ」って歌うんだろ? 想いを重ねて あの日の自分への 独り言


アルバム「PERFECT FANTASY」収録曲


LM.Cの歌詞ランキング

1 Lost Summerずっと待ってた あの宇宙が降ってくるのを
2 GaMuShaRaイヤになったよ 何だか 全てが
3 何も始まらなかった一日の終わりに。何も始まらなかった一日の終わりに 空を見上げてる
4 Campanella繰り返す以外に取り柄の無い日々
5 ChainDreamers願いは儚く 尊いから 歪んだ迷いは それを遠去ける
6 Avocado「どんな時も側に居るよ」 なんて言わないで
7 左耳のピアス。奪われたのは衝動 感情が理由を求める
8 MONROEwalkHey everybody, we don't stop and go!! We can't get
9 LADY TALK伸びた前髪 掻き上げて 止めてた煙草に火を点ける
10 DOUBLE DRAGON稲妻が宇宙を斬り裂くように 雲の切れ間で叫んでいる
LM.Cの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.