吉岡亜衣加「優月」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 吉岡亜衣加 > 優月 歌詞

吉岡亜衣加「優月」のCDジャケット
Amazonで見る

優月

歌手:

吉岡亜衣加


作詞:森由里子
作曲:吉岡亜衣加

優しいお月様が
雲に隠れました
ためらう二人のため
明かり落としました

ゆっくりと 歩いてしまう
だってあと少し 帰りたくない

川沿いの道は 風がひんやり
会話が途切れて ふと黙る

その時お月様が
まぁるい顔出した
私達が一緒に
笑顔になるように

同じ空 見上げていると
広いこの宇宙 二人きりみたい

寂しい右手が 少し冷たい
だんだん近づく街灯り

その時お月様が
雲に隠れました
ふたつの影法師を
ひとつにするために

川沿いの道は 風がひんやり
でも抱き合ったら温かい

優しいお月様が
雲に隠れました
恋する二人のため
明かり落としました

気づけばお月様が
いつまでも輝く
並んで歩く道を
そっと照らすように
ずっと照らすように

「優月」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉岡亜衣加の人気歌詞

1 最涯ての地図うたかたの狭間に咲いた 出逢ひ・別れ 忘れない
2 絆火燃ゆ風は騒ぎ 闇は軋む 刻告げの予兆(きざし)が如く
3 夢燈りの空明けてゆく浅葱の空 浮かぶのは忘られぬ面影
4 くす玉ハート手をつないで見下ろした 積み木の街 道は光のリボン
5 笑顔に会いたいだけど気になる 昨日よりもずっと 途切れた夢
6 十六夜涙天つ風(あまつかぜ)よ 時の羽(ときのは)さえ
7 星の咲く道で深い夜のたもとでそっと 耳のおくにささめく
8 夢はきっと小さな種 この胸に 誰もがそっと 育てている
9 静かなる奔流決して止まらない激流が如く生きる 貴方の瞳には何故
10 嵐の中で咲く華夜の嵐が唸りをあげながら 今宵
吉岡亜衣加の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

fish / back number
fish
back number

♪私のスカートが青く揺れている
Where U @ / JASMINE
Where U @
JASMINE

♪What a beautiful day くもりの
スパノバ! / T-Pistonz+KMC
スパノバ!
T-Pistonz+KMC

♪スパノバ! スパノバ! スパノバ
東京 / wacci
東京
wacci

♪午後から予報どおりの雨 僕らは
ギミチョコ!! / BABYMETAL
ギミチョコ!!
BABYMETAL

♪あたたたたた ずっきゅん! わた
いいね! / BABYMETAL
いいね!
BABYMETAL

♪チ・ク・タ・ク シチャウ キモチ
昔の人よ / HY
昔の人よ
HY

♪「ずっと一緒だよ」なんて言って
レトロフューチャー / ゆず
レトロフューチャー
ゆず

♪何もかんもを ブっ壊してばっか
Door / JUJU
Door
JUJU

♪あの日の強い雨に 涙は隠せたの
また逢う日まで / FLOW
また逢う日まで
FLOW

♪さよなら さよなら また逢う日ま
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.