FictionJunction「ひとみのちから」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > FictionJunction > ひとみのちから 歌詞

ひとみのちから / FictionJunction
Amazonで見る

「ひとみのちから」歌詞

歌手:FictionJunction
作詞:梶浦由記
作曲:梶浦由記


好きだから
見つめるだけで伝わるなんて
笑ってるからいいと思ってた
好きだから
 
ほんとうは
そんなに子供じゃないよとか
口にしてるより考えてるよとか
全部気づいてると思ってた
 
言葉にしなくても分かる筈なんて
それはただの我が儘
今になってやっと気がついたのは
少し大人になったせい?
 
好きだから
信じ過ぎてた
ひとみのちから
 
好きだから
ほんとのことが嘘になったり
悲しいことも増えるのね
そんな事さえ……
ケンカさえしなかったね
 
言葉にしなくても分かる二人になろう
だから言葉を重ねて
綺麗なだけじゃない気持ちの全てを
今度こそ伝えよう
それとももう遅すぎるの……?
 
好きだから
信じていたい
ひとみのちから

アルバム「elemental」収録曲


FictionJunctionの人気ランキング

FictionJunctionの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.