JiLL-Decoy association「パパのベイビー」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > JiLL-Decoy association > パパのベイビー 歌詞

パパのベイビー / JiLL-Decoy association
Amazonで見る

「パパのベイビー」歌詞

歌手:JiLL-Decoy association
作詞:chihiRo
作曲:Jin Nakamura


どうしてだろう 私だけに パパがいないの
分かってても 聞きたかった
目の前の子は 手をつないでる
 
もしもパパが ここにいたら この星空を なんて言うだろう
角の折れた写真 変わらない笑顔
また声を聞きたくなる
 
じゃれ合ったり 叱られたり 当たり前が 奇跡だったの
目を閉じても 触れないけど 温かくて ただ愛しくて 泣きそう
 
昨日の朝 ママになって その泣き顔に 涙が出た
こんな気持ちで パパも私を 見ていたのかな
 
さようならを 言えないまま 空へ昇った 笑顔のまま
それは最後にくれたメッセージ 今になって分かったの
 
抱きしめたり くすぐったり しつこいキスも 奇跡だったの
この小さな手を守りたい パパと同じ
笑顔でそっと 包んであげたいから
 
どうして私を残していったのだろう
大人たちが不憫がって 抱きしめたけど
ずっと確かめたかったのは パパの温度 今 体中流れた
 
もう会えないけど 見えないけど 目を閉じれば 温かくなる
夕日のようなパパの眼差し 言葉なんて
なにもなくても全部伝わってたのに
 
ありがとうって 伝えたくって 小さな手を 握りしめたの
生きてくこと 今その意味を笑いながら繋いでゆくから
空からずっと見てて
目には見えぬ この愛を

JiLL-Decoy associationの人気ランキング

JiLL-Decoy associationの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.