吉岡亜衣加「ふたり」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 吉岡亜衣加 > ふたり 歌詞

吉岡亜衣加「ふたり」のCDジャケット
Amazonで見る

ふたり

歌手:

吉岡亜衣加


作詞:吉岡亜衣加
作曲:藤本コウジ


今 ひとり待っている あの日の丘
変わらぬ微笑みに 胸が苦しいの

頬をなでるように そっと舞い落ちたなら
流した涙を拭う ぬくもりを思いだす

触れるように 鼓動 結び
永久(とわ)を信じたの

今すぐ あなたに逢いたい
時は どうして 二人を遠ざけてくの
たとえ訪れる 明日が見えなくても
わたし 信じて待っている
いつまでも

かけがえのないものを 守るためなら
誰より強くなれると 教えてくれたから

揺るがない その瞳を
わたし 愛したの

今すぐ この手をつないで
決して離れることなどないと誓って
傷を負うのなら 陽だまりになって
わたし あなた優しく包むの

逢いたい あなたに逢いたい
すがりつくような 涙も叫びもすべて
分かち合えるように あなたのために生きよう
どんな未来であっても

今すぐ あなたに逢いたい
時は どうして 二人を遠ざけてゆくの
たとえ訪れる 明日が見えなくても
わたし 信じて待っている
いつまでも

アルバム「ひだまりの中で」収録曲


「ふたり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉岡亜衣加の人気歌詞

1 蒼き隼が如く明けよ 常夜(とこよ)の空よ 光 溢るるやうに
2 星篝り命は瞬く 篝火(かがりび)の星よ
3 悠久の夜明けあゝ どれくらい 時の舟、漕いだろう…
4 薫り語り不意に強く薫る 朱華色(はねずいろ)の風は 乾いた心を
5 予感まぶしい陽射しが 世界をくすぐる ほら
6 天上ノ花見上げれば紫雲 空にたなびいてゆく
7 未来模様ささめいた翠色(すいしょく)の風に
8 舞風幾千の未来よりも 一瞬の今を強く生きたい
9 たったひとつの遠い道この道は誰もまだきっと知らない遠い道
10 夢色シャボン玉慣れない街 出逢いをつないでく
吉岡亜衣加の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

パズル / 斉藤和義
パズル
斉藤和義

♪眠れない夜はいつも 古いアルバ
友 〜旅立ちの時〜 / ゆず
友 〜旅立ちの時〜
ゆず

♪友 今君が見上げる空は どんな色
完全無欠の空と嘘 / 安藤裕子
完全無欠の空と嘘
安藤裕子

♪完全無欠の空に恋 心だけ置き去
恋は匂へと散りぬるを
KinKi Kids

♪雨に濡れた街角で あなたはひと
Growing Up / PASSPO☆
Growing Up
PASSPO☆

♪答え合わせするみたいに 開く Di
1mm / Perfume
1mm
Perfume

♪好奇心まかせの 日々に退屈して
Identity / 宮野真守
Identity
宮野真守

♪I Am Me, I Am Me A song for ju
ろーりんぐでいず / ケラケラ
ろーりんぐでいず
ケラケラ

♪たまには無理をしてみるけど あ
行くぜっ!怪盗少女 / GILLE
行くぜっ!怪盗少女
GILLE

♪Yes! Yes! Cover the Rosy Pink
暦の上ではディセンバー / ベイビーレイズ
暦の上ではディセンバー
ベイビーレイズ

♪暦の上ではディセンバー でもハ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.