お春(明坂聡美)「いつかの儚い物語」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > お春(明坂聡美) > いつかの儚い物語 歌詞

いつかの儚い物語 / お春(明坂聡美)
Amazonで見る

「いつかの儚い物語」歌詞

歌手:お春(明坂聡美)
作詞:samfree
作曲:samfree


ずっと昔かな それとも昨日のことかな
無垢な少年の物語
穢れを知らない 輝き宿す瞳
直向きさ武器に戦った
 
行く先には 困難ばかり
だけどどんなときでも 諦めなかった
 
掲げた想い一つ それだけその心に 恐れを捨てまた立ち上がる
傷付き疲れた ときにはその力に 少しでもなれたら…
 
どこまでも続く 戦いの日々の中
ときに泣いたり また笑ったり
こんな想いなど 知らずにいるのでしょう
それでも私は祈ります いつまでも
 
行く先には 困難ばかり
だけどそんなことなど 気に留めなかった
 
並んだ影二つ 僅かな時間だけど 確かな笑顔がそこにあった
肩越し広がる あの日の遠い空は 忘れずにいるよ
 
掲げた想い一つ それだけその心に 恐れを捨てまた立ち上がる
傷付き疲れた ときにはその力に 少しでもなれたら…
それだけで嬉しいから

お春(明坂聡美)の人気ランキング

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.