小南泰葉「怪物の唄」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 小南泰葉 > 怪物の唄 歌詞

小南泰葉「怪物の唄」のCDジャケット

怪物の唄

歌手:

小南泰葉


作詞:小南泰葉
作曲:小南泰葉

外を見ようと船に乗り 家族友人に「いってきます」を
異国の地で身ぐるみ剥がされ 「たすけてください」と電波に乗せて乞う
首相は国を守るんだ
食卓で僕等 彼の首が刎ねられるのをただ見た 僕等ただ見守った

僕の代わりに消えること ここで出来ることは何もない
悪は人間性だから 捕え 抑え 縛り 箱詰めるしかない

僕はモンスター 怪物の唄は伝わらないのさ
否定しないでよ存在を 僕がなくなっていく

朝起きて画面をつけ ひよこがミキサーにかけられるのを観ながら
目玉か卵か迷っている 今日のジュースはさぁ何にしよう

鼠には毒 ハムスターには種 猫には魚 犬には骨を
神様はミディアムレアで「いただきます」
誰も間違っちゃいない ただの歯車

僕はモンスター 怪物は
道徳や歴史や宗教の違う人の為に 命を差し出したりはしない

今日もどこかの路地裏で誰かが襲われる 大地が揺れる
誰も安全圏にいない 死神は背中合わせで隠れてる

僕はモンスター 大切な人だけを守りたがった
思い上がりもいいところ 言葉は紡げない
僕はモンスター 何の為歌い続けていたんだろう
肯定しないでよ魂を 僕が育ってしまう

右はペットショップ 左は保健所 前は中華屋 後ろはブティック
どこへ行こう
どこへ行こう

アルバム「キメラ」収録曲


「怪物の唄」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

小南泰葉の人気歌詞

1 やさしい嘘いつか僕は君の顔もわからなくなってしまうかな。
2 パロディス飼い慣らされてしまった道徳がモノに蔓延る
3 コウモリの歌魔法にかかった夜 音を操り自然を味方につけ
4 Drink me足りないとわかってもなお 僕は描き続けていた
5 パンを齧った美少女some people want everything but I don't want to be
6 世界同時多発ラブ仮病捏造バラード不法投棄プールに溺れる黒髪を掬って遊ぶ 甘い罠に混じる
7 怪物の唄外を見ようと船に乗り 家族友人に「いってきます」を
8 Soupy World調理中のスープに 卵を落とすように
9 視聴覚教室Wyatt said, A man falls in love through his eyes
10 「善悪の彼岸」恥晒して「死に至る病」を抱えて 此処は地獄の一丁目
小南泰葉の楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

自由の翼 / Linked Horizon
自由の翼
Linked Horizon

♪Wohlan Freie! Jetzt hier ist a
MY PLACE / AI
MY PLACE
AI

♪ここにおいでよ いつでも 君を待
ニワカ雨ニモ負ケズ / NICO Touches the Walls
ニワカ雨ニモ負ケズ
NICO Touches the Walls

♪柔よく剛を制しまして 剛よく柔
月花 / nano.RIPE
月花
nano.RIPE

♪どこから朝になる?静かな空 見
両親への手紙 / GReeeeN
両親への手紙
GReeeeN

♪『ありがとう』 今日まで 育てて
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.