恋アバき、雨ザラし 歌詞 / ダウト

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ダウト > 恋アバき、雨ザラし

ダウト「恋アバき、雨ザラし」のジャケット画像

恋アバき、雨ザラし

歌手:ダウト
作詞:幸樹
作曲:幸樹

ねぇ、紫陽花が綺麗 雨化粧された井の頭
付かず離れずを振りほどいて貴男までたどり着けたわ
ワンルームという愛の巣でお互いの事を見せ合えた
来る記念日を心待ちに 私、幸せでした

なのに貴男が寝ている隙に枕元パンドラの箱を開けた
すいもあまいも ふとした出来心 私は報いを受けたわ

さらば、純情 鮮やかです 傘の華
後の祭りね 恋アバき雨ザラし

ねぇ、貴女はいつから僕を疑っていたのかな
騙し騙しの口づけの後? まさかずっと前から?

朝 目が覚めて見透かす瞳 何も言わなくても もうわかった
溢れんばかりビー玉の雫がまた一つ また一つ こぼれた

修羅場、バラバラ 悪いのは僕の方だ
後の祭りさ こんな僕 腹立たし

最寄り駅まで向うバスの停留所から部屋の窓を眺めていました
あの人に出会ったのなら伝えておいて欲しい 恋なんて暴くものじゃなかった
恋は育むものとようやくわかったのにね気付くのが遅い馬鹿な私
幼気な恋心まで別れたあの場所に置き去りのまま

さらば、純情 鮮やかです 傘の華
後の祭りね 恋アバき雨ザラし

叶うならあの日をやり直したい
戻れぬ二人 後悔先に立たず 恋アバき雨ザラし


「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」6月エンディングテーマ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ダウトの人気ランキング

1 T.S.Gせめて もう忘れるから最後に一
2 能く在る輪廻と猫の噺華やかな大通りの 棄てられた蝙
3 炎天歌年がら年中の灼熱なお祭り 目指
4 ストロベリィ落とし前つけましょうか 薄っぺ
5 心技体鬼灯の覚え涙帳(とばり) 何処に
6 反骨。床(とこ)をとる刹那は冥利に尽き
7 ROMAN REVOLUTION夏の陽射しを浴びては踊りだすメ
8 蛍火どこか遠くへ行きたい 電波もな
9 バラ色の人生神様がこう僕に言った「人生みな
10 全身全霊LIVESセカイが終わりを告げたとして
ダウトの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.