泉沙世子「手紙」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 泉沙世子 > 手紙 歌詞

手紙 / 泉沙世子
Amazonで見る

「手紙」歌詞

歌手:泉沙世子
作詞:彩世
作曲:山口寛雄

「引き裂くなら殺してしまおう」
紡ぐ文字が滲んだ
揺れる水面が輝る夕陽を
そっと沈めていった

暗い空に覆われて
何も見えなくても
あなたがいるなら
生きてゆく意味になる

生ぬるく伝って確かめ合う
濡れた手を重ねた愛の形
引き裂かれるならば何度だって
刃を持ってあなたを守る
怖いものなどない

もっときつく固く縛って
決してちぎれないように
頬を撫でた緩い夜風が
そっと涙を揺らす

探るよう少しずつ
あなたの手をひいた
ボロボロの心
壊さぬように抱きしめた

果てしない闇から救い出して
疼く傷を舐めて塞ぎましょう
失えば全てが消えるのなら
絶望よりも罪を選んで
あなたを守りたい

あなた以外など何も欲しくない
ただひとつの愛を
声の限り叫び求めてた

抱きしめたい守りたい
たったひとり
落ちる涙全て受け止めるよ
儚くて小さな子供のよう
もう泣かないで
疲れ果てたら
この胸でおやすみ


映画「二流小説家-シリアリスト-」主題歌


泉沙世子の人気ランキング

泉沙世子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.