真咲よう子「お別れ波止場」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 真咲よう子 > お別れ波止場 歌詞

真咲よう子「お別れ波止場」の歌詞を収録したCDジャケット画像

お別れ波止場

歌手:真咲よう子
作詞:大久保よしお
作曲:岡千秋

二人で暮らした 港町
やっと掴んだ 幸せなのに
ひとり旅する 冷たいあなた
私を置いて 何処へゆく
船が出て行く 夜霧を連れて
涙こぼれる お別れ波止場

雲間(くもま)に隠れる 月明かり
ひとり飲んでは 涙に暮れて
遠い他国の 夜風に吹かれ
心は寒く ないですか
霧に霞(かす)んだ 連絡船に
乗せて下さい お願いだから

遥かな旅路を 追いかけて
辿り着いたら 小泊港
好きで添えない 女の辛さ
未練が残る 桟橋で
沈む夕日が 心に沁みて
これでさよなら お別れ波止場

「お別れ波止場」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

真咲よう子の人気歌詞

真咲よう子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.