お別れ波止場 歌詞 / 真咲よう子

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 真咲よう子 > お別れ波止場

真咲よう子「お別れ波止場」のジャケット画像

お別れ波止場

歌手:真咲よう子
作詞:大久保よしお
作曲:岡千秋

二人で暮らした 港町
やっと掴んだ 幸せなのに
ひとり旅する 冷たいあなた
私を置いて 何処へゆく
船が出て行く 夜霧を連れて
涙こぼれる お別れ波止場

雲間(くもま)に隠れる 月明かり
ひとり飲んでは 涙に暮れて
遠い他国の 夜風に吹かれ
心は寒く ないですか
霧に霞(かす)んだ 連絡船に
乗せて下さい お願いだから

遥かな旅路を 追いかけて
辿り着いたら 小泊港
好きで添えない 女の辛さ
未練が残る 桟橋で
沈む夕日が 心に沁みて
これでさよなら お別れ波止場


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

真咲よう子の人気ランキング

1 あじさいの雨雨に滲(にじ)んだ 街灯り 泣いて
2 京都冬化粧あなたと別れて ひとりになって
3 金沢待宵月水もやさしい 友禅流し 肩を寄せ
4 大江戸なごり花濁(にご)り水から 淡紅(うすべに
5 空蝉しぐれ好きになったら 思いのまゝに 愛
6 月の雨おなじ苗字で なまえ書き 宿をか
7 紅桜大丈夫よ あなたなら きっといい
8 越前 雪の宿竹がはじけて 雪がちる 胸が泣き
9 露草夜の暗さに つまずきながら 迷い
10 秋桜の宿すきなお酒で 酔わされて くずし
真咲よう子の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.