ピコ「Run」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ピコ > Run

ピコ「Run」のジャケット画像

Run

歌手:ピコ
作詞:ピコ
作曲:samfree


誰かの声が聞こえた
「いつまでバカやってんだ」
何かに縋ってしまった
当たり前の様に

見上げた空に叫んだ
「此処にはいたくないんだ」
押し返されたようだった
風は吹かないのに

がらんどうになったって
飛び立つような翼が無くても
走る走る
風を起こす様に

どんなになったって
がむしゃらにこの手を伸ばせば ほら
きっといつか
飛んで見えるだろう

誰かがまた言ったんだ
「いつまでバカやってんだ」
誰かは誰に聞いたんだ?翼も無いのに

見上げた空に放った
「地に足つけてやってんだ」
押し返されたようだった
風は吹かないのに

見分けがつかない足跡でいい
いつかは誇れるフライトの為の軌跡を

綺麗事言ったって
その場しのぎで踊らされるだけ
走る走る 変わらぬ景色を

どんなに行ったって
地平線なんてものは無いけど
走れ走れ 思うままに

がらんどうになったって
飛び立つような翼が無くても
走る走る 風を起こす様に

どんなになったって
がむしゃらにこの手を伸ばせば ほら
きっといつか 飛んで見えるだろう

Alone in the sky.
Are you ready? 未来を越えて

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ピコの人気歌詞

ピコの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.