日笠陽子「終わらない詩」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 日笠陽子 > 終わらない詩 歌詞

終わらない詩 / 日笠陽子
Amazonで見る

「終わらない詩」歌詞

歌手:日笠陽子
作詞:yamazo・稲葉エミ
作曲:yamazo


言葉で伝えられないけど
あなたと過ごしてきた日は
すごく幸せで
あなたにとって私は
なにもできないけれど
 
転びそうな私を引くその手に
温かなあなたの温度忘れないよ今も
 
このままあなたのいない世界でも
始めから知らずに眠るなら
あなたの思い出を目を閉じればすぐに
感じる今がいい
 
どうかすべてに思い出して
いい事も嫌な記憶も
そこにいた証
出逢えたことそれだけで
一緒に生きてゆける
 
名前を呼ぶ声 風に消されてく
遠くても 呼ぶ人がいる
それだけで嬉しい
 
このまま私のいない世界でも
あなたが幸せでいれるよう
あなたが私を必要とするなら
守っているから
 
離れていても
逢えなくても
この心はあなたを思う
見守ってるよ
どんなときも
あなたが私を思うなら
そばにいるよ
 
このままあなたのいない世界でも
始めから知らずに眠るなら
あなたの思い出を目を閉じればすぐに
感じる今がいい
 
このまま私のいない世界でも
あなたが幸せでいれるよう
あなたが私を必要とするなら
私は笑顔で見守っているからね

アニメ映画「ハル」主題歌
アルバム「Couleur」収録曲


日笠陽子の人気ランキング

日笠陽子の歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.