日笠陽子「イノセント」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 日笠陽子 > イノセント

日笠陽子「イノセント」のジャケット画像

イノセント

歌手:日笠陽子
作詞:yamazo
作曲:yamazo


蹴り上げた石ころ不規則に跳ねた
どこへでも転がる私の未来
誰かに決められて何かに縛られ
そんなくだらない日々はもう、さようなら

閉じた瞼に夢 思い描くの

何度も繰り返す消えないメロディ
私の思いをずっと今と繋いでくれるから
つまずいて転んで知る「自分」「弱さ」
それでも立ち止まりたくない
歌いたいから

保たれない感情
不安定にさせた言葉の裏側も
もう知りたくない

閉じた瞼に希望 思い描くの

何度も繰り返す消えない言葉
踏み出したこの足の道しるべとなってくから
壊れそうで不器用で
でも私を今 支えてくれているのだと
忘れないから

振り返った日々
辿れば遠回りもして
でもそれが私の「今」を作っているのでしょう
その足跡の意味みつけるからね

何度も繰り返す消えないメロディ
私の思いをずっと今と繋いでくれるから
つまずいて転んで知る「自分」「弱さ」
それでも立ち止まりたくない

何度も繰り返す消えない言葉
踏み出したこの足の道しるべとなってくから
壊れそうで不器用で
でも私のまま輝ける場所を探して
これから私は進むの

歌いたいから

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

日笠陽子の人気歌詞

日笠陽子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.