marina「キミ∽ツナグ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > marina > キミ∽ツナグ 歌詞

キミ∽ツナグ / marina
Amazonで見る

「キミ∽ツナグ」歌詞

歌手:marina
作詞:Tama'69
作曲:西隆彰


夢から覚めたよ 君の声を抱いて
孤独も不安も 時を越えて近づく
 
解り合えてた 幻つかむ様な日々も
遠く聴こえる 鐘の音に淡く消えてく
 
例え 最初から全て決まってた路
迷い路 その壁の向こう
泣いた夜も 逃げ出した朝も
この場所で 出会うための運命の轍
 
いつから視てたの? 君の瞳の奥に
冷たい光が 深く刻む証明
 
無限の未来を 信じて歩いていたけど
止まない雨に 打たれたまま君は微笑む
 
例え 最期までこの手離さないで
探し続けた誓いの傷
「愛してる」と 上手く言えないけど
この場所で 出会うために交わした命
 
例え 光すら届かない路で
二人きり 取り残されても
離さないよ 君を離さない
この胸に 感じている君を
 
例え 最初から全て決まってた路
迷い路 その壁の向こう
泣いた夜も 逃げ出した朝も
この場所で 出会うための運命の轍

PCゲーム「少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-」オープニングテーマ


marinaの人気ランキング

marinaの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.