香西かおり「雨夜の月」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 香西かおり > 雨夜の月 歌詞

雨夜の月 / 香西かおり
Amazonで見る

「雨夜の月」歌詞

歌手:香西かおり
作詞:香西かおり
作曲:国安修二


最終 間に合う様に 今夜は歩いて帰るから
すがりつきたい後ろ姿が…
 
見慣れた景色の中に 足早に小さくなって行く
聞こえないようにサヨナラを言う
別れ 厭(いと)えば 泣いて焦がれて
 
かなわぬ想いはこの空へと駈け上り
あなたを照らす雨の夜の月になる
 
鼓動が重なるほどに 何時でも私を抱きしめる
はなしたくないその手ほどいて
 
あなたを待ってる場所に 全てを返してしまったら
遠いあの頃にカギをかけるの
 
恋しい人を呼んでみたって
あなたの愛は雨雲(くも)を連れる風になり
私の哀は雨の夜の月になる
 
かなわぬ想いはこの空へと駈け上り
あなたを照らす雨の夜の月になる

香西かおりの人気ランキング

香西かおりの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.