鳥羽一郎「日向灘」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 鳥羽一郎 > 日向灘

鳥羽一郎「日向灘」のジャケット画像

日向灘

歌手:鳥羽一郎
作詞:山田孝雄
作曲:中村典正

ひむかの朝日が 熱く燃えて登るぜ
真っ赤に染まる ともべりに
親父が仕留めた 大物の
いのちの傷跡 男の血が騒ぐ
潮吹き破れ 何度も縫った
大漁旗は お袋さんのぬくもりだ

あの娘(こ)に貰った 赤い薔薇の花束
祝いに添えて 花言葉
あなたに想いを 託します
舳先(へさき)に飾って 今日から二代目さ
黒潮抱いた 母なる空に
万里(ばんり)を越えて ふたりの花が咲くだろう

さばさばするぜと 寒い洒落など言うなよ
かつおが来るぞ ごつごつと
まぐろは悠悠 群れてくる
おごじょを待たせて 山椒(さんしゅ)に鈴かけて
夢追い船は 海原暮し
ひむかの沖に 稗搗節(ひえつきぶし)が届くのさ

「日向灘」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

鳥羽一郎の人気歌詞

鳥羽一郎の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.