日笠陽子「Starting line」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 日笠陽子 > Starting line

日笠陽子「Starting line」のジャケット画像

Starting line

歌手:日笠陽子
作詞:稲葉エミ
作曲:奈良悠樹

振り向けば ずっと来た道
坂道、ぬかるみもあった
ふと目を落とした爪先
泥だらけ でも輝いてる

“好き”で決めたことなら
冷たい雨も 虹のはじまり

Starting line
心に描こう
もう一度 顔上げて
手招きするのは
未来から吹く強い風

夢の途中で
つまずいて転んで
土に手をついたとしても
新たな一歩ここから

並んで歩いた日もあった
傷つけた別れもあった
足跡はずっと消えない
すべてはきっと繋がっている

あの日話した夢は
今も私を動かす追い風

Starting line
何度も描こう
行きたい場所がある
競争相手は
誰でもなく自分だった

進めないなら
地団駄踏めばいい
暗闇がひび割れるまで
輝く一歩ここから

積み上げた過去
壊すのが怖くて
臆病になる日もあったけど

やりたいんでしょう?
行きたいんでしょう?
だったらもう迷わない

終わりの先に本当のはじまりが

Starting line
心に描こう
もう一度 顔上げて
手招きするのは
未来から吹く強い風

夢の途中で
つまずいて転んで
土に手をついたとしても
新たな一歩ここから

だけど
汚れた両手
痛み忘れないで
競争相手は
誰でもなく自分だった

進めないなら
地団駄踏めばいい
暗闇がひび割れるまで
次なる一歩ここから

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

日笠陽子の人気歌詞

日笠陽子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.