星野源「ワークソング」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 星野源 > ワークソング

星野源「ワークソング」のジャケット画像

ワークソング

歌手:星野源
作詞:星野源
作曲:星野源


人混み抜けた朝
胸の振り子が呼ぶ君を
側まで連れてくる事が
できると思えるか

いつでもみんな奇跡を待つだろう
何もできずに
いつでもみんななにかを追いかけて
涙や赤い唾を吐いて

働け この世のすべて背負え
定時まで
輝け 夜道の隅を照らして

人混み飲まれてく
胸の想いがひと雫
口から飛ばすこといつか
できると思うまで

いつでもみんな救いを待つだろう
何もできずに
いつでもみんな何かを追いかけて
汗や血反吐を拭いながら

働け 心の中を覗け
零時まで
輝け この血の流れ照らして

働け この身のすべて使え
定時まで
輝け この世の流れ生み出せ
朝まで

アルバム「Stranger」収録曲


「ワークソング」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

星野源の人気歌詞

星野源の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.