星野源「ある車掌」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 星野源 > ある車掌

星野源「ある車掌」のジャケット画像

ある車掌

歌手:星野源
作詞:星野源
作曲:星野源


ただ流れる窓の外を
観るだけのお仕事です
どこに行くのか わからないのは
僕も同じさ

ただ流れる窓の外の
思い出を潰しながら
どこに着くのか わからないのは
僕も同じさ 僕も同じさ

空を走る 夜を翔る
それは本当に?
空を走る 夜を翔る
鉄道はここにあるよ

ただ溢れる胸の中の
思い出を掬いながら
どこが最初か わからないのは
誰も同じさ 僕も同じさ

「さようなら」も「また逢えた」も
出会った意味すらも
空に消える 夜に光る
燃やした日々 河になるよ

空見上げる 人のかたち
遺伝子の乗り物です
どこに行くにも 側にいてよ
誰も同じ

ただ流れる 窓の外を
観るだけのお仕事です
どこに行くのか わからないのは
僕も同じさ 僕も同じさ

アニメ「おじゃる丸スペシャル 銀河がマロを呼んでいる 〜ふたりのねがい星〜」エンディングテーマ
アルバム「Stranger」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

星野源の人気歌詞

星野源の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.