すずらんの女 歌詞 / 北山たけし

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 北山たけし > すずらんの女

北山たけし「すずらんの女」のジャケット画像

すずらんの女

歌手:北山たけし
作詞:田久保真見
作曲:弦哲也

不幸あつめる ほくろがあると
うつむき見せた うなじの白さ
酔った背中を やさしく抱いて
奪いたかった 苦労まで
すずらん すずらん 白い花
はかなく揺れた 女(ひと)だった

少し無理した 笑顔の陰に
哀しい過去を かくしていたね
何もいらない あなたが欲しい
なんて嘘よと うつむいた
すずらん すずらん 白い花
黙って消えた 女(ひと)だった

どこにいるのか どうしているか
見上げた空に 今夜も聞いた
意地で別れた あの日の俺を
責めて濡らすか 夜の雨
すずらん すずらん 白い花
涙の似合う 女(ひと)だった


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

北山たけしの人気歌詞

1 男の出船ドンと漕(こ)ぎ出す 暴れる海へ
2 片道切符いつかひと旗 あげたくて 涙かく
3 男の拳今日も明日も 心の旅は 遠くはる
4 ふるさとの夕陽赤い夕陽の 涙が俺の 胸の奥まで
5 男鹿半島黙ったままで 命を燃やす 赤い夕
6 夢一途ここまで歩いた 道があり ここか
7 希望の詩君と別れる かなしみに 涙あふれ
8 剣山雨風耐えて 堂々と 天にそびえる
9 瀬戸内海波の静かな 瀬戸内海も 内に秘め
10 高千穂峡時を刻んだ 大渓谷に ゆるがぬ思
北山たけしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.