伊藤かな恵「オトナになるまで」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 伊藤かな恵 > オトナになるまで

伊藤かな恵「オトナになるまで」のジャケット画像

オトナになるまで

歌手:伊藤かな恵
作詞:きみコ
作曲:きみコ

あの日ぼくのイタズラに泣きべそかいていたきみが
今はぼくに背を向けてぎゅっとクチビルを噛んでいる

そんなきみの横顔をチラリと盗み見るけど
素直になる言い訳はなかなか見つからないな

怖いものなんてないんだと
足りなくても言えたなら

すれ違うたびぶつかる肩は今より遠くならないで
どうしていつも未完成かな 本当のことなら

あの日ぼくのイタズラに泣きべそかいていたきみは
思えばそういつだって真っ直ぐ前を見ていたな

守るものなんてなかったら
もっと強くあれるかな

わかったふりでまた繰り返す
聞き分けのない子供みたい
いつまで経っても未完成なら
それさえもぼくらしく

すれ違うたびぶつかる肩が ココに居ること教えてる
どうしたってもう未完成なら オトナになるまで
ぼくら消えるまで フタリいつまでも

アルバム「ミアゲタケシキ」収録曲


「オトナになるまで」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

伊藤かな恵の人気歌詞

伊藤かな恵の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.