サカナクション「ボイル」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > サカナクション > ボイル 歌詞

ボイル / サカナクション
Amazonで見る

「ボイル」歌詞

歌手:サカナクション
作詞:山口一郎
作曲:山口一郎


遠くに 遠くに投げ捨てた夜の言葉よ
遠くに 遠くに忘れていた夜の長さよ

テーブルに並ぶメニュー
僕は悲しみだけ選び取り
口の中 詰め込んだ

テーブルに並ぶメニュー
ひとりに慣れたはずなのに
まだ探してる

遠くに 遠くに投げ捨てた夜の言葉よ
遠くに 遠くに忘れていた夜の長さよ

荒れてる心と 手を繋いで書き続ける
能率の次 論理 忘れた心で書く
終わらないと焦りが出る
広い沖の船の上で眠る僕の心 漂う霧みたいな不安を
黒い鉛筆かペンでノートに自由に書く
情景描写 嘘の意味や不安になりそうな夜の音
いきなり告げられる深い別れとか泣いてるだけの君
言葉で今繋げるから

遠くに 遠くに置き忘れた夜の言葉よ
正直 正直 諦めきれないんだ言葉を

朝に書けて ライズしたんだ
今ライズしたんだ
意味が跳ねて ライズしたんだ
日々ライズしたんだ
日々が


アルバム「sakanaction」収録曲
アルバム「魚図鑑」収録曲


サカナクションの人気ランキング

サカナクションの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.