ポルノグラフィティ「極上ランディング」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > ポルノグラフィティ > 極上ランディング 歌詞

ポルノグラフィティ「極上ランディング」のCDジャケット
Amazonで見る

極上ランディング

歌手:

ポルノグラフィティ


作詞:岡野昭仁
作曲:岡野昭仁

アイドリング終えて 秒読みに入って いざ飛び立とうか
行方は不明だ どこへランディングを決めようか

勘づいているんだ 僕が鈍くたって
時代の温度は低下しているって
こんな風じゃキミの手を握っても
冷たいからって 嫌がるかな

もしも氷河期が来ても夢やら何やらを背負って
暑苦しく氷を溶かす

アイドリングのまま しばらくはキミと待ちぼうけした
見果てぬ世界へ 何度も想いを運んでる

誰かが育てた甘い果実は
喰い尽くされて残骸の山だ
全身全霊で埋もれたままの
小さな希望の種を探そう

きっと不確かな努力でひたすらむなしさの連続
残る進路(みち)はこれしかない

勝利に酔うより敗北の味をたくさん知るだろう
だけど酔ってボヤけたままでいるよりも醒めてる頭で
テイクオフを始めた方がいいかも

夜を越えよう 海を越えよう 明日に乗り継ごう
まだ見えない大地 凹凸が激しい土のままだけど
極上のランディングを決めるから キミに目撃者になって欲しい

「極上ランディング」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ポルノグラフィティの人気歌詞

1 Winding Road長く永い旅路に僕は君に恋した
2 シスター東の海に舟を浮かべて 誰より早く朝を迎えに
3 むかいあわせおかえり やっと会えた ずいぶん長い旅だった
4 瞬く星の下で<アニメVer.>見渡す限りの荒野に ひとり立っているんだ
5 2012Spark修羅場を演じる時代劇の ど真ん中に立ってるみたいだ
6 ∠RECEIVER雨が家を沈め 波が町ごとさらった 奪った
7 ロスト鮮やかな花びら 雪の花が落ちる 大地の眠りさえ
8 アニマロッサ風を切るツバメのように
9 A New Dayまだ君は知らないけど その角を曲がった先で
10 うたかた夏の日に蜉蝣(かげろう)を見て 何故か愛しく感じた
ポルノグラフィティの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

GASSHOW / illion
GASSHOW
illion

♪猛た波が喰らふは千の意思と万の
Battery
SMAP

♪It took a spark and my heart w
Mistake!
SMAP

♪そっと腕を回して 抱き寄せたと
ABAYO / 恵比寿マスカッツ
ABAYO
恵比寿マスカッツ

♪走り続けて来たから 心にずっと
The Bravery / supercell
The Bravery
supercell

♪誰かの言うことなんて当てになら
STAY GOLD / 湘南乃風
STAY GOLD
湘南乃風

♪いつになっても傷だらけのまま掴
兄弟船 / 船村徹・鳥羽一郎
兄弟船
船村徹・鳥羽一郎

♪波の谷間に 命の花が ふたつ並ん
One Song / 保志総一朗
One Song
保志総一朗

♪夜空に潤んだ星影 名前さえも僕
ONION! / ONE OK ROCK
ONION!
ONE OK ROCK

♪Wow what is life? tell me it's
Clock Strikes / ONE OK ROCK
Clock Strikes
ONE OK ROCK

♪What waits for you? What's bre
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.