瀬口侑希「磐越西線」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 瀬口侑希 > 磐越西線 歌詞

磐越西線 / 瀬口侑希
Amazonで見る

「磐越西線」歌詞

歌手:瀬口侑希
作詞:高畠じゅん子
作曲:中川博之


会津平野が 窓に広がる
北へ向って 列車は走るの
あなたの 住んでいる 町を
訪ねて みたくなり
磐越西線に 乗って
ひとりで 旅に出た
あの人の町なら わたしにもふるさと
夢にまでみた 笑顔がゆれます
 
ふたり離れて 生きて来たけど
それは哀しい 運命(さだめ)のいたずら
喜び 多い方(ほう) それが
この町 喜多方ね
磐越西線は やがて
日暮れの 駅に着く
あの人の町なら わたしにもふるさと
時の流れに 心がゆれます
 
あの日の ぬくもりを 胸に
あなたに 逢いたくて
磐越西線で ひとり
ここまで 来たのです
あの人の町なら わたしにもふるさと
都忘れが 優しくゆれます

瀬口侑希の人気ランキング

瀬口侑希の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.