傳田真央「セミダブル」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 傳田真央 > セミダブル

傳田真央「セミダブル」のジャケット画像

セミダブル

歌手:傳田真央
作詞:傳田真央
作曲:傳田真央

その好きって なんの好き?
あなたの腕の中 考えてる
中途半端で 居心地よくて
抱きついたまま 眠りたい

朝になれば 気づいてしまう
たぶんこれは愛じゃないってこと
さみしくて そばにいたくて
ひとりきりにはなりたくなくて

あなたに会うそのために 私は強くなれるの
くるしい事も かなしい事も
なんとか乗り越えてゆける

私の事、思ってくれるから
好き以上言葉にできないこと
わかってるから 割り切れるから
抱きしめるその手を ためらわないで

あなたに会うそのたびに
わたしは進めなくなる
それでもいいの この恋だけが
今 私のすべてだから

あいしてる ふたりいつか
本当のさよならが出来る日まで
セミダブルベッドの上
子猫みたいにじゃれ合って

本当のさよならができる日まで

アルバム「セミダブル」収録曲


「セミダブル」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

傳田真央の人気歌詞

傳田真央の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.