ひいらぎ「太陽と陰」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > ひいらぎ > 太陽と陰 歌詞

ひいらぎ「太陽と陰」のCDジャケット
Amazonで見る

太陽と陰

歌手:

ひいらぎ


作詞:恵梨香
作曲:恵梨香

特別な人になりたくて きっと背伸びをしていたんだと思う
私じゃなくても成り立ってしまう事が 何より恐かった

それでも君にはなれなくて 私は私でしかないから
無理をするよりも今からでも出来る事

誰かを笑顔に出来る太陽になれなくても
ホッと休まる陰になろう 君がいつでも来れるように
やわらかな温もりを与えられる日差しになれなくても
暖かさを知るための優しい優しい風になろう

それは諦めではなくて むしろ認める事なんだと思う
もっと言うなら当たり前の ただ見てなかっただけの事

一番必要としてないのは 自分自身だったのかな?
分かってなかった 私なりに出来る事

誰かを悲しみから守る傘になれなくても
すべてを流す雨になろう 君の痛みも何もかも
お腹を満たすような美味しい料理になれなくても
そっと照らし続けてる揺れる揺れるロウソクになろう

誰かを笑顔に出来る太陽になれなくても
ホッと休まる陰になろう 君がいつでも来れるように
やわらかな温もりを与えられる日差しになれなくても
暖かさを知るための優しい優しい風になろう
優しい優しい風になろう

アルバム「ドーナツの穴」収録曲


「太陽と陰」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ひいらぎの人気歌詞

1 珈琲味鳴らない携帯電話をながめては 貴方のこと想い出す
2 休日<一発録れたて編>明日は久々の休み 独り飲めない酒を飲んで
3 お父さん小さい頃は寝ないで帰りを待ってるような
4 タラッタラッタ財布を持って携帯忘れて駅まで来ちゃった タラッタ
5 人魚姫運命を恨んでしまうほどに
6 今、このとき。今、瞬間を生きる君に この唄を贈ろう
7 地平線僕らの唄を一緒に唄った日をこれからもずっと忘れない
8 そもそも『勇気』なんて言葉は
9 花びらの舞う季節良く晴れた空に 響き渡る笑い声も どことなく寂しく
10 あなたに「涙を流す人だけが 悲しんでいると思わないで
ひいらぎの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

宿題が終わらない / SHISHAMO
宿題が終わらない
SHISHAMO

♪パパとママも寝息をたてる 一人
Oh! / 少女時代
Oh!
少女時代

♪少女の笑顔に Brand New Sound
沈丁花 / くるり
沈丁花
くるり

♪息子よ ここは荒れ果てた 砂漠だ
いちばん近くに / HY
いちばん近くに
HY

♪信じていればきっと伝わる 傷付
オリオン / KARA
オリオン
KARA

♪この渋滞抜ければ もうすぐお別
恩知らず / 中島みゆき
恩知らず
中島みゆき

♪沢山の親切と心配をありがとう
MISS MARTINI / MEG
MISS MARTINI
MEG

♪キッス チャイナ・キッス lala
so pleasure / girl next door
so pleasure
girl next door

♪ぎゅっとキミを ぎゅっとキミを
ひまわりの観覧車 / サーターアンダギー
ひまわりの観覧車
サーターアンダギー

♪君の悲しみをいやせる人が どん
愛は今も / 藤澤ノリマサ
愛は今も
藤澤ノリマサ

♪変わる季節は 涙を消さない この
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.