中島卓偉「悪戯な砂時計」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 中島卓偉 > 悪戯な砂時計

中島卓偉「悪戯な砂時計」のジャケット画像

悪戯な砂時計

歌手:中島卓偉
作詞:中島卓偉
作曲:中島卓偉


ドアを開ければその先にまたドアが待っていて
入ってきたドアを閉めるとすぐ誰かがノックする
長い廊下の床には 油絵になった俺の昨日が
サルバドール・ダリみたく歪んで描かれてた

鍵穴から溢れる微かな光 覗こうとする瞬間 手に汗握る

悪戯な砂時計がくり返す
悪戯な砂時計が笑い転げてる

窓が一つもないことに気付かされた壁には
ねじ伏せてきた俺の嘘が殴り書きされてる
ぶち破れば未来なのか 引き下がれば過去なのか
背後の鍵穴から誰かが俺を覗いてる

耐えられない耳鳴りに声を失い 次のドアを激しく俺は叩いた

悪戯な砂時計が狂わせる
悪戯な砂時計に埋もれてく
I can't see a liar それを暴こうともせずに
俺は何故 追われるように逃げ続けてるのか

悪戯な砂時計がくり返す
悪戯な砂時計に埋もれてく
I can't see a liar 耳をすます壁の向こう
狂ったようにドアを叩いてるお前は誰? お前も誰? お前らは誰なんだ?

アルバム「アコギタクイ-共鳴新動-」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中島卓偉の人気歌詞

中島卓偉の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.