トータス松本「ひとりになればわかること」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > トータス松本 > ひとりになればわかること 歌詞

ひとりになればわかること / トータス松本
Amazonで見る

「ひとりになればわかること」歌詞

歌手:トータス松本
作詞:トータス松本
作曲:トータス松本


きみも きっと今にわかるよ
僕の 熱くせつない想いを
窓辺の青い月明かり
グラスの赤いウィスキー
 
あなたも きっとわかってるはずよ
あたしが 信じるふりをした事を
行き交う人の笑う顔
ひとりきり ドアのカギの音
 
どうしてもどうしてもどうしても見たくない
ここじゃないどこかにいる姿なんて
どうすればどうすればどうすればいいんだろう
きみも きっと僕になればわかるよ
 
きみは 今夜なにを想って眠るの
僕の 影はまだそこにある?
昔見た 甘い夢の
そのかけら 拾い集めながら
 
どうしてもどうしてもどうしても知りたくない
他の誰かさんとの出来事なんて
どうすればどうすればどうすればいいの
あなたも きっとあたしになればわかるわ
 
帰る場所を探すふりをして
いつも帰らないで逃げてばかり
 
どうしてもどうしてもどうしても見たくない
ここじゃないどこかにいる姿なんて
どうすればどうすればどうすればいいんだろう
きみも きっと僕になればわかるよ
あなたも きっとあたしになればわかるわ

アルバム「NEW FACE」収録曲


トータス松本の人気ランキング

トータス松本の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.