涙がまだ悲しみだった頃 歌詞 / 乃木坂46

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 乃木坂46 > 涙がまだ悲しみだった頃

乃木坂46「涙がまだ悲しみだった頃」のジャケット画像

涙がまだ悲しみだった頃

歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:内田智之

確かにそう私は
あなたに恋をしてた
ってかね 恋をしてる
つもりだったのよ
あなたは大人だったし
今 考えれば適当に
あしらわれていたわ

私がキスを迫ったこともあったね
なぜか後ずさりされて
それ以来 自信を失ったのよ

涙がまだ悲しみだった頃
胸の奥が締め付けられて苦しかった
そういう時どうすればいいのか?
学校じゃ何も教えてくれない
ぶつぶつ言いながら 帰り道の商店街
全力で走るしかなかった

大人になる前って
何だか損をしてた
だってね もっと楽な
生き方があった
人間 追えば逃げるし
そう 逃げれば追いかけるもの
一途すぎたみたい

あなたが女の人と歩いてた場面
偶然 見かけてしまって
街角で過呼吸になったっけ

涙をすぐ流せばよかった
我慢しなきゃいけないものだって思ってた
そう笑顔の作り方忘れて
友達や親に当たってしまった
心のあちこちが青い痣になったあの日
傷つくにはまだ幼かった

ようやく今 泣き方を知った
頭の中 空っぽにして俯(うつむ)けばいい

涙をすぐ流せばよかった
我慢しなきゃいけないものだって思ってた
そう笑顔の作り方忘れて
友達や親に当たってしまった
心のあちこちが青い痣になったあの日
傷つくにはまだ幼かった


アルバム「透明な色」収録曲
アルバム「僕だけの君 〜Under Super Best〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

乃木坂46の人気ランキング

1 三角の空き地雑草 伸び放題の 三角の空き地
2 何度目の青空か?校庭の端で反射してた 誰かが閉
3 悲しみの忘れ方爽やかな風が吹いて 木々の枝 揺
4 満月が消えた金色の水が跳ねた 太鼓橋 その下
5 毎日がBrand new dayどんな言葉 掛ければ 振り向いて
6 涙がまだ悲しみだった頃確かにそう私は あなたに恋をし
7 ロマンスのスタート自転車で追いかけた あのバスに
8 立ち直り中永福町駅から道路渡って 大勝軒
9 裸足でSummerいつもの夏と違うんだ 誰も気づ
10 アナスターシャ岬の先を ロシアの貨物が ゆっく
乃木坂46の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.