花澤香菜「虹のそら」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 花澤香菜 > 虹のそら

花澤香菜「虹のそら」のジャケット画像

虹のそら

歌手:花澤香菜
作詞:中塚武
作曲:中塚武


儚すぎたできごとに 手のひらをかさねて
強がりの笑顔を見せた

泣きたいほどに大きな 赤く染まる夕暮れが
明日を待つふたりのこと やさしく見守る

なぜか今日は 切なくて
あの坂道を 歩いてた

いつかみた虹のそら 涙はもう渇いた
いつの日か悲しみは 思い出へと変わるよ

そよ風はいつの間にか 少し涼しくなった
駅に着いた電車の窓 君を送り出す

なぜか今日は 涙にぬれて
あの坂道で 手を振った

いますぐこの世界が終わりを告げたとしても
いつまでも君だけを 変わらずに愛してる

君の言葉と夢でわたしは
どこまでもゆける気がしていた

いつかみた虹のそら 涙はもう渇いた
いつの日か悲しみは 思い出へと変わるよ

いますぐこの世界が 終わりを告げたとしても
いつまでも君だけを 変わらずに愛してる

いつかみた虹のそら くちずさむ虹のうた
いつまでも君だけを 変わらずに愛してる

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

花澤香菜の人気歌詞

花澤香菜の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.