僕をまだ愛せるなら 歌詞 / 野口五郎

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 野口五郎 > 僕をまだ愛せるなら

野口五郎「僕をまだ愛せるなら」のジャケット画像

僕をまだ愛せるなら

歌手:野口五郎
作詞:松井五郎
作曲:森正明

風を受け落ちた葉は
もう同じ枝に戻れないのに

さみしさを埋めたがる
ふたりで繋いだ思い出ばかり

悲しみに人は弱いけれど
悲しみは人を強くもする

僕をまだ愛せるなら
涙を拭わせて
君をまだ愛せると
信じて欲しい

時はただ流れてゆく
その唇は誰を待ってる

色のない花だけで
どれだけの傷を癒せるだろう

幸せに人は迷うけれど
幸せを嫌う人なんていない

僕をまだ愛せるなら
こころにふれさせて
君をまだ愛せると
わかって欲しい

愛しさのために生きていても
愛しさのせいでまちがいもする

僕をまだ愛せるなら
涙を拭わせて
君をまだ愛せると
信じて欲しい

僕をまだ愛せるなら
すべてにふれさせて
君をまだ愛せると
わかって欲しい


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

野口五郎の人気歌詞

1 私鉄沿線改札口できみのこと いつも待っ
2 僕をまだ愛せるなら風を受け落ちた葉は もう同じ枝
3 君に逢いたいよ大きな街の 片隅のカフェで 孤独
4 また、めぐり逢うために暫くでいい暇をくれ 深い訳など
5 再会タイムマシン地下鉄の駅 すれ違って振り向く
6 Rainy〜会えない週末贅沢なランチタイムを楽しんだり
7 これが愛と言えるように陽のあたる場所に ふと手を翳(か
8 涙憶涙が心の雫なら こみ上げる時の
9 光の道幾重の時を 駆け抜けながら 列車

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.