杏「晴れたって」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > > 晴れたって 歌詞

晴れたって / 杏
Amazonで見る

「晴れたって」歌詞

歌手:
作詞:黒沼英之
作曲:石崎光


背中に羽根が生えた
春が訪れていた
頬をなでる光に少し眠くなって

きみは夢を抱いた
寝癖の髪とペンで
叶うならば続きを聞いていたかったよ

甘かった苦かった
ふたりの恋
でもきっとそうずっと交わらない
いつだってやさしくてうれしいけど
いつか終わる そっと

過ぎ去ってきみだって
わたしのこと忘れてしまうって思うけど
指切った約束は消えないから
歩き出せるきっと明日へ

わたしたちは似ていた
少し泣き疲れてた
穴の空いたコップに水を注ぎあって

きみがよく読んでいた
むずかしい本の中にも
欲しい答えはないよ
いつか分かるから

空から見えたら
名前呼ぶわ
ページをめくって
連れ出して遠い世界へ

晴れたって雨だって変わらぬ朝
恋をして駆け出して輝いた
抱き合ってキスをして寄り添うけど
いつか終わる そっと

過ぎ去ってきみだって
わたしのこと忘れてしまうって思うけど
指切った約束は消えないから
歩き出せるきっと明日へ


アルバム「愛をあなたに」収録曲


杏の人気ランキング

杏の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.