キミウタ 歌詞 / ghostnote

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ghostnote > キミウタ

ghostnote「キミウタ」のジャケット画像

キミウタ

歌手:ghostnote
作詞:大平伸正
作曲:大平伸正

人はいつもすれ違ってばかり お互いにわかり合おうともせず
些細なことで口喧嘩 思ってもいないこと言い合って
本当は君の笑顔が見たいだけさ 小さなプライドと世間体
全て取っ払えたらそれが愛情

強がりが嘘つきが 僕らを支配するのは
本当は誰も傷付きたくはないから

泣いて笑ってありったけで 今を壊してどこへでも行ける
何が正しくて 何が間違いかなんて
決まってない 踏み出していける

どうしようもないことで 君が落ち込んでいるとき
失敗ばかり思い出して 真夜中に眠れないとき
ちっぽけに思える毎日も 認めてあげよう繋いでいこう
上を向いて歩いていこう

悲しみが苦しみが 僕らを支配するのは
生きる喜びを噛み締めるのが怖いから

泣いて笑ってありったけで 今を壊してどこへでも行ける
何が正しくて 何が間違いかなんて
決まってない 今は前へ

本当に大切なことは君の心の中にある
立ち止まったってかまわない
君が君らしくいれるように
終わらない歌を歌おう

どんなときでも どんなときでも
君の為に今があること
忘れないで 忘れないでいて
いつまでも

泣いて笑ってありったけで 今を壊してどこへでも行ける
何が正しくて 何が間違いかなんて
決まってない まだ旅の途中

たった一人しかいない君に贈る言葉


アルバム「きもちはつたわる」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ghostnoteの人気歌詞

1 幸せのカタチ〜涙雨に架かる虹にのって〜雪解け 新しい朝が春を告げて 君
2 スタートそう 僕らは表町のアーケード 憎
3 精一杯、僕らの歌今 僕らがここにいる意味を考え
4 モーニングコールマイナス3℃ 表参道 通行く人 す
5 I、愛、会い僕らが勘違いしたアイデンティテ
6 TOKIOメトロに乗って終電車を待つ人の群れに まぎれ
7 嘘みたいな夜だ Live Ver. ('08.9.8 at Shibuya O-WEST)震えている午前四時 ビールから
8 キラキラキラ真夜中のコンビニ ため息 白い息
9 サディスティック サイエンティスト真っ赤な太陽 モノクロの街 ギラ
10 孤独のナイトウォーカー丑三つ時の首都高速を 意味もな
ghostnoteの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.