はなむけ 歌詞 / ポルノグラフィティ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > はなむけ 歌詞
作詞 : 新藤晴一
作曲 : 新藤晴一

アルバム「PANORAMA PORNO」収録曲

歌詞

嗚呼 宵待ち窓を開ければ風と隣の子のリコーダー
嗚呼 西の空には落ちるものかと茜色の夕陽
 
一時待たずにまた今日が 昨日という過去に名前を変える
 
はなむけにビールを飲もう 今日の日に感謝を込めて
俺が飲まないのなら どこの誰が飲む?
少しだけ足を伸ばして 遠い日の恋など思えば
密か満ちる心に 黄金の泡沫 何を見せる?
 
嗚呼 青春それはまるで爪痕 愛でるよりもヘビー
 
涙で流すには遥かで 笑うには誠実すぎた日々よ
 
ちびちびと飲むのはおよし どうも景気悪くてだめだ
淡き傷の数だけ 空けたグラスの誇らしき
 
無い物ねだりがすぎてた 身の程知らずがすぎてた
あいつは今どうしている? いつか会えた時に愛してると言ってやる
 
それならばビールを飲もう 添えられる言葉もないが
俺が飲めないのなら 誰か飲んでくれ
夜に詩を詠みたいけれど 字にすれば褪せてゆくから
朝になれば消えてく 記憶の狭間に隠しとこう

最終更新日 : 2018-07-03
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ポルノグラフィティの人気ランキング

ポルノグラフィティの人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon検索

関連情報

ROCK THIS WAY
SEAMO×SPYAIR

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.