堀江由衣「秘密〜待ち合わせ〜」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 堀江由衣 > 秘密〜待ち合わせ〜 歌詞

秘密〜待ち合わせ〜 / 堀江由衣
Amazonで見る

「秘密〜待ち合わせ〜」歌詞

歌手:堀江由衣
作詞:あさのますみ
作曲:大川茂伸


あのドアがあいたら きっと動き出す
誰もが知らない明日へ続く物語
 
窓際の席 君を待ってる スパイみたいなポーカーフェイスで
何度も外を のぞく私を 壁の柱時計が見てる
 
君に教えた さいしょの秘密は
このカフェの場所 だけどこの気持ちは まだ言えない
 
だきしめてあげるよ どんなときでも!
心の声ならば こんなに素直になれるのに
 
時計の針は まだまだ遠い カフェオレの氷がとけてく
 
気づいてくれる? ふたつめの秘密
手首につけた 暗号がわりのバニラの香り
 
そばにいてあげるよ 今日も明日も!
言葉にしなくても 君に届けばいいのに
 
柱時計 時を告げる 通りのむこう 君が見える
胸の秘密が言えたなら 新しいページがひらくかな……?
 
あのドアがあいたら どうかつかまえて 君からこの手を強く
そう思ったけど
あのドアが あくまえに もうかけだそう
私の方から 「大好き」そう伝えるため
明日を変えるのは たったひとつの言葉
照れないで 受け止めて とても大事な秘密

アルバム「秘密」収録曲


堀江由衣の人気ランキング

堀江由衣の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.