AYABIE「Season」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > AYABIE > Season

AYABIE「Season」のジャケット画像

Season

歌手:AYABIE
作詞:夢人
作曲:インテツ

巡る季節の中で辿り着いた
君との世界
春風 吹き抜け 思い出す

止まる事を知らない夢を語る真夜中
いつも窓を見ると明るくなってたね

一人きりになった 冬の朝
離れた距離さえ 知れず

今も覚えてるかな
この世界で描いた日々
照れ屋な君だから教えてもらえないよね
いつも待ち合わせた 公園前 自転車置き場
止めたままにして 今でも

君がくれた夢は夜の夢を無くした
話し声が今は秒針に変わって

重ねた思い出 笑顔 涙
部屋を出た 最後の 君

恐くて言えなかった
別れの言葉 本当の気持ち
言えばもう二度と会えないような気がして
長く続く道は必ずいつか繋がってる
そう言っても まだ辛くて

いつかの春にはきっと同じ桜を見て
浮かべた未来 その続きを また一緒に

今も覚えてるかな
この世界で描いた日々
照れ屋な君だから教えてもらえないよね

早く伝えたいよ 色んな話 待ちきれない
また会える日まで 歩くよ

長く続く道は必ずいつか繋がってる

アルバム「ANSWER」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

AYABIEの人気歌詞

AYABIEの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.