矢野顕子「夏の終り」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 矢野顕子 > 夏の終り 歌詞

矢野顕子「夏の終り」のCDジャケット
Amazonで見る

夏の終り

歌手:

矢野顕子


作詞:小田和正
作曲:小田和正


夏は冬に憧れて 冬は夏に帰りたい
あの頃のこと今では すてきにみえる

誰れよりも なつかしいひとは
この丘の空が好きだった

あきらめないで うたうことだけは
誰れにでも朝は訪れるから

やさしかった恋びとよ そのあと何をいいかけたの
ぼくの言葉があなたをさえぎるように こぼれたあの時

駆けぬけてゆく夏の終りは
薄れてゆくあなたの匂い

今日はあなたの声もきかないで
このままここから帰るつもり

そっとそこにそのまゝで かすかにかがやくべきもの
決してもういちど この手で触れてはいけないもの

でも あなたが私を愛したように

誰かをあなたが愛しているとしたら
あゝ 時はさらさら 流れているよ

夏は冬に憧れて 冬は夏に帰りたい
あの頃のこと今では すてきにみえる

そっとそこにそのまゝで かすかにかがやくべきもの
決してもういちど この手で触れてはいけないもの

アルバム「言葉にできない 〜小田和正ベストカバーズ〜」収録曲


「夏の終り」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

矢野顕子の人気歌詞

1 なにそれ(NANISORE?)なにそれ それ おいしそう わぁ なにそれ
2 Nothing In TowBoats are resting on the shore Applause, no more
3 音楽はおくりもの丸い ちいちゃな声で 疲れはてて 泣きつかれて
4 野球が好きだびゅびゅんと投げる ストライク どどっと湧く 歓声
5 引っ越しペアのマグ 兎が描いてある ロンドンで買った
6 わたしがうまれるいま わたしがうまれる いま わたしがうまれる
7 わたしのバス (Version 2)街がそよそよ さわいでる わたしはごきげん
8 魚肉ソーセージと人うちへ帰りたい 今すぐ帰りたい やわらかいもの
9 津軽海峡・冬景色上野発の夜行列車 おりた時から 青森駅は 雪の中
10 Bye Bye待ちに待った土曜日 映画に誘ってみたら
矢野顕子の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

Synchrogazer / 水樹奈々
Synchrogazer
水樹奈々

♪Listen to my song... 僕の声は
sign / JUJU
sign
JUJU

♪粉雪が歩道に そっと消えてく な
ユキムシ
KinKi Kids

♪一緒に過ごしてた 幼い頃の笑顔
Time∞Killer / DaizyStripper
Time∞Killer
DaizyStripper

♪(One Two) 時間止まらぬ夜明け (
CHASE / L'Arc〜en〜Ciel
CHASE
L'Arc〜en〜Ciel

♪Calling the fallen angel Rolli
14歳 / amazarashi
14歳
amazarashi

♪灰の歌 才能不在 哀悼弔い 常磐
Because of you (Japan Ver.) / AFTERSCHOOL
Because of you (Japan Ver.)
AFTERSCHOOL

♪『君が好きだよ 今でも』 I neve
Faraway / KOKIA
Faraway
KOKIA

♪この世とあの世の間の空に 揺ら
片想い / miwa
片想い
miwa

♪“好き”なんて言えない あなたし
世界 / 森恵
世界
森恵

♪「世界は全て愛で… 愛があれば
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.